ナビゲーションにスキップメインコンテンツにスキップ
ログイン ログイン Salesforce アカウントを使用

最低価格 ¥10,000 JPY 会社ごと 1 か月ごと 本アプリケーションは、年間でのご契約となります。

評価

(2)

リスト作成日

2013/11/05

最新リリース

2014/06/28

カテゴリー

コラボレーション
Chatter投稿をPDFレポートに分かりやすくまとめます

Salesforce1対応!##Salesforce Chatterから必要な投稿を抽出し、PDFに見やすくまとめるアプリケーションです。Chatterの埋もれた投稿の掘り起し、資料化、アーカイブなどに活用できます。####ご利用にはOPROARTS認証情報が必要です。トライアルご希望の場合は、下記ページの「OPROARTS Documentizer」よりお申込みください。##トライアル: https://www.opro.net/inquiry/index_trial.html

  • 簡単操作で、あなたや同僚、部下などのChatter投稿をPDFレポート化
  • 日報や議事録などにも使える!! 便利で分かりやすいレポートを出力
  • スケジュール登録で自動で定期的にレポートを出力可能
オプレコ for Chatterは、Salesforce Chatterへの投稿を期間や条件などにより抽出し、PDFレポートに見やすくまとめます。期間、投稿ユーザ、キーワード、投稿先など、あらゆる条件による投稿の抽出が可能な画面により、プログラミングの知識が無くても、Chatterの投稿を簡単にレポート化できます。####出力されたPDFには、投稿がお好みの順序、グルーピングで、見やすくまとめられますので、投稿の確認がしやすくなります。投稿にはハイパーリンクが付いており、気になる投稿があれば、ワンクリックでSalesforceの画面を開いてコメントすることが可能です。さらに、表紙タイトルの変更やパスワードによるロックなどの設定も可能です。####使い方次第で、埋もれたChatter投稿の掘り起し、報告書、議事録、会議資料の作成、アーカイブなどに活用できます。####希望の出力日時や曜日を指定してスケジュールを登録しておけば、あとは何もしなくても自動的にPDFを出力し、メール添付にてお届けします。この機能を使えば、日報や報告書などを忘れずに確認することができます。

特長

  • Enterprise, Unlimited, Force.com, DE, および Performance Edition 対応Enterprise 以上
  • Optimized for the Salesforce1 mobile appSalesforce1 モバイル
  • Apps, tabs, and objects in this package don't count against org limits制限なし

管理パッケージのコンテンツは、組織のアプリケーション、タブ、およびオブジェクトの制限にカウントされません。未管理パッケージのコンテンツは制限にカウントされるため、インストール前に組織を確認してください。パッケージ内容

  • カスタムオブジェクト数: 7
  • カスタムアプリケーション数: 1
  • カスタムタブ数: 5

Lightning コンポーネントは、Salesforce アプリケーションのビルディングブロックです。Lightning アプリケーションビルダーやコミュニティビルダーなどのツールで、グローバルコンポーネントを使用して、カスタムアプリケーションを構築します。Lightning コンポーネント

  • グローバル: 0
  • App Builder: 0
  • コミュニティビルダー: 0

要件

Salesforce のエディション
システム要件
追加のシステム要件はありません

サポート 対応時間:平日9:00~17:30 サポート内容:FAQ閲覧、技術的なご質問(サポートサイトからのお問い合わせ) サポートサイトURL:https://www.opro.net/support/

追加情報

パッケージ名
Opreco for Chatter
バージョン
1.22.20140627a / 1.22.0
最初のリリース
2013/11/05
最新リリース
2014/06/28
日本オプロ株式会社
東京都港区芝3-43-15 芝信三田ビル6F
設立年
1993
Web サイト
メール
電話
03-5765-6510

ドキュメントフレームワーク「OPROARTS」を中心に、Salesforceと親和性が高いサービスを提供しています。 販売管理サービス「soarize」、ドキュメントポータル「docutize」、モバイル入力サービス「AppsME」、No.1ワークフロー「AppsWF」等、Salesforceを拡張できます。

読み込み中