2019年下半期 新登場アプリ一挙紹介 - - AppExchange
ナビゲーションにスキップメインコンテンツにスキップ
ログイン ログイン Salesforce アカウントを使用

2019年下半期 新登場アプリ一挙紹介


下半期*にAppExchangeに新登場したアプリを一挙ご紹介いたします。


今回は、注目のNEWアプリが、どのような課題・お悩みをお持ちのユーザー様にマッチするか、オススメするポイントを2つずつ挙げております。アプリの機能やデモ画面など詳細はアプリ名・アプリのサムネイルをクリックして各アプリのリスティングページをご覧ください。


* Salesforceにおける下半期:2019年8月〜2020年1月

* 掲載はアルファベット順


新登場アプリ① bellFace for Salesforce

▲画像をクリックするとベルフェイス株式会社のページに飛びます▲

【オンライン商談*のプロセスをCRMに統合】

※オンライン商談=お客様先に訪問せず、WEB会議システムを用いて商談を行うこと。




① 商談成約率の向上のために、商談進捗情報とオンラインで実施した

  ミーティングの中身(話した内容、見せた資料等)を紐付けたい


② bellFaceでの活動をSalesforceに手動で入力する手間が発生している


▼アプリの詳細はこちらをクリック!▼



新登場アプリ② CXプラットフォーム「KARTE」



▲画像をクリックすると株式会社プレイドのページに飛びます▲

【サイト来訪者のCX(顧客体験価値)を向上 - Marketing Cloudと顧客データを連携 - 】


① KARTEの顧客データとSalesforce Marketing Cloudの顧客データを連携する事で、WEB上の顧客体験を向上したい


② プッシュ通知、SNS配信などユーザの特徴やシーンに合わせた顧客体験を届けたい


▼アプリの詳細はこちらをクリック!▼



新登場アプリ③ SPA Cloud Adapter for Salesforce



▲画像をクリックするとWingArc1st Inc.のページに飛びます▲

【OCRで紙文書をSalesforceにデータ化】


① 紙文章の内容をSalesforceに手動で入力する手間が発生している


② Salesforce上で管理している文章データを探すのに時間がかかってしまう


▼アプリの詳細はこちらをクリック!▼



新登場アプリ④ 活文 Accelerated File Transfer for Salesforce



▲画像をクリックするとHitachi Solutions, Ltd.のページに飛びます▲

Salesforceから高速に大容量データを授受


① インフラ回線が細い海外拠点と大容量データの授受がしたい


② 大容量データを送る前に上長の承認を得たい


▼アプリの詳細はこちらをクリック!▼




2019年 下半期,新登場アプリ,bellFace for Salesforce , KARTE,SPA Cloud Adapter for Salesforce , 活文
最近の記事