地方ユーザー会に潜入!北海道ユーザー会編 - - AppExchange
ナビゲーションにスキップメインコンテンツにスキップ
ログイン ログイン Salesforce アカウントを使用

地方ユーザー会に潜入!北海道ユーザー会編

地方ユーザ会に潜入!|Barで開催!?北海道ユーザ会の実態とは

  〜ユーザ会やオススメアプリについてインタビューしてみました!〜


Trailblazerが集まりSalesforce活用に向けた相談や交流を行うSalesforceユーザ会。

今回は、昼夜2部制で開催し、夜はバー形式の開催が特徴的な北海道ユーザ会の潜入レポートをお届けします。

取材には北海道ユーザ会の北爪勇気さん他、複数名のTrailblazerが協力してくださいました!

<コンテンツ紹介>

  1. 北海道ユーザ会 北爪さんへの特別インタビュー
  2. 北海道ユーザ会の活動内容は?今後目指すことは?
  3. 北海道共伸特機株式会社について
  4. 北海道ユーザ会参加ユーザオススメのAppExchangeは何?


インタビューにご協力いただいた北爪勇気さんです!


-北海道ユーザ会は昼と夜2つのユーザ会に分かれているそうですが、昼の部と夜の部では何が違うのでしょうか?-


北爪さん:昼の部はSalesforceの公式イベントのため、社長からシステム管理者まで幅広い方にご参加いただいています。

“そもそもSalesforceをどうやって使っているのか“をテーマに取り上げることが多いです。今回のユーザ会も活用事例の共有を行いました。


一方、夜の部はコミュニティという立ち位置で、アドミンやデベロッパーの方がスキルを学ぶ場として開催しています。

「レポートを使って何かをしたい」「設定を変更したい」というような相談に対して、利用できるリソースやノウハウを提供し合っています。



-なんと夜の部はBar形式で行なっているんですよね!参加者の方の特徴などはありますか?-

北爪さん:地方ユーザ会ではあるあるかと思いますが、年齢や業種や役職がバラバラです。傾向としては夜の部の方が年齢層が若い参加者が多いです。


本当にBarでユーザ会が開催されています...!

流石Trailblazerの皆様。写真前方にしっかりログイン中のパソコン画面が写り込んでいますね。


-ユーザ会参加者の方が抱えている悩みにはどんなものが多いですか?


北爪さん:管理者という立ち位置の人がそもそもいない、情報が足りないため1人になってしまっている、という方が多いです。

そのため、北海道のパートナーさんの支援やプレミアサポートがもっと行き届く余地があるかな、という印象です。

また悩みとは少しずれるのですが、AppExchangeに関する情報もまだまだ行き届いていない印象です。


-そういったお悩みをどのように解決していくのでしょうか?-


北爪さん:Salesforceに関しては自分自身が色々なユーザ会やコミュニティに参加するうちに様々な想いを感じ取り、知識を得ることができました。

ユーザ会という機会を通して自分自身が変わったように、北海道のユーザ様にもこのユーザ会を通してSalesforce活用に向けた一歩を踏み出す機会を提供できればと思っています。

そして、地方の事例は北海道から作っていきたい!とも思っています。


-AppExchangeは利用していますか?-


北爪さん:自社でリリースしているKyosin7を利用しています。 やはり自社で出しているアプリなので一番使っています。


「kyosin7とは?詳細を1分動画でCheck」→https://www.youtube.com/watch?v=_8u9eT3y5W0


スケジュール管理は"rakumo"を使っています。チームの予定管理などに活用しています。


名刺管理に"Phone Appli"を利用しています。先ほど紹介したKyoshin7(アプリ)の営業支援に活用しています。


-2019年 月開催のSalesforce活用自慢大会(※)での優勝おめでとうございます!優勝コメントをいただきたいです!-


北爪さん:実は活用自慢大会は2-3年前から参加しているのですが、毎回予選落ちしていました。

いよいよ気合いを入れないと、ということで今回は臨みました。

自分たちでSalesforceプラットフォームを活用し、社員全員で作り上げたシステムという点で他社さんに負けないパッションを評価していただき無事優勝出来て良かったです。


(※)Salesforce活用自慢大会=Salesforceを活用して、ビジネスが、お客様との関係が、従業員がどのように変革したのか。

そのサクセスストーリーをプレゼン形式で発表し、活用チャンピオンを決める大会です。


取材の最後に、ユーザ会に参加のTrailblazerの皆様にオススメのAppExchangeアプリを聞いてみました!

【株式会社ロゴスホーム/蔦(つた)洋平さん】

職種:システム管理者

オススメのアプリ:Dialpad CTI for Salesforce

Web CTIのDialpadをSalesforceに組み込んで使っている。


【しらいトランク・サポート株式会社/池田 孝路さん】

職種:システム管理者

オススメのアプリ:RaySheet - Excelのような一覧インターフェースでSalesforceの画面と機能を拡張

弊社は結構年齢層が高く、Excel形式での入力に慣れている人が多い。

どうしても現場ではExcel管理が多い。1レコード1レコード入力していくのは手間がかかってしまう。

これを解決するには、Excelのようにまとめてコピーペーストできるのがどうしても便利。


【西出興業株式会社/東野 皓太さん】

職種:システム管理者

オススメのアプリ:kyosin7|作業管理用クラウドアプリケーション

出退勤やスケジュール管理の業務に活用していてとても使いやすい。


【KLever株式会社/長谷川 慎さん】

職種:インプリパートナー

オススメのアプリ:freee for Salesforce~見積書・請求書など帳票作成から入金消込までシームレスな顧客管理

2人しかいない会社だが、バックオフィスを2人が少しづつ行なって賄える。

専任の人を置かなくても業務回る。スマホを使って移動中に経費精算等を行えてしまう。


【株式会社キットアライブ/溝口 一希さん】

職種:インプリパートナー 開発者

オススメのアプリ:mitoco(基本パッケージ)|カレンダー、承認ワークフロー、掲示板などのグループウェア

自社で利用しているのはmitoco。会社内のスケジュール共有や誰が今どこにいるのか

といったことが直ぐに分かる。同じ打ち合わせはカレンダーを組んで共有できて便利。


【T.M.さん】

職種:システム管理者

オススメのアプリ:スマレポ

Salesforceの利用で数字の集計業務が軽減された。

スマレポを利用することで集計した数字からそのまま請求書を発行できるので助かっている。


【Salesforce カスタマーサクセスマネージャー/濱島&飯山】 ユーザ会に参加したSalesforce社員からもご紹介!

オススメのアプリ:Slack - Unlock collaboration across sales and service

Slack上でSalesforceのレコードを検索したり、Salesforce情報の変更・更新に応じてSlackへ自動通知が可能。

Salesforce
最近の記事