ナビゲーションにスキップメインコンテンツにスキップ
ログイン ログイン Salesforce アカウントを使用

Trailblazerのオススメアプリ - 衛藤奈々さん


このコーナーでは、AppExchangeアプリを使いこなしているTrailblazerの皆さんがお勧めするアプリを定期的にご紹介してまいります。


第5回は株式会社マックスヒルズ/株式会社マーケティングデザインの衛藤奈々さんに、オススメアプリを5つご紹介いただきます。


株式会社マックスヒルズ株式会社マーケティングデザイン 衛藤奈々


Salesforceとの出会いは、2010年。当時在籍していた大創株式会社での導入がきっかけでした。

当初、私は海外営業として利用する立場でしたが、様々なきっかけがあり、2014年にSalesforceシステム管理者へキャリアチェンジしました。

経験・知識ゼロで管理者になった時、コミュニティの皆さまに様々教えて頂いたことが、以後の自分に大きく繋がっています。


更なる経験を積み、自分自身の視座を高めたいと思い、Salesforceシステム管理者の経験を活かして2019年に株式会社マックスヒルズに転職し、新たな道を歩み始めました。

これからもSalesforceに関する知識を更に増やしながら、女性管理者向けコミュニティ「Admin女子部」やTrailblazer Communityを盛り上げていきます!

 

今回は、私自身がこれまで活用し、皆さまにお勧めしたいAppExchangeアプリを5つご紹介させて頂きます。


<アプリ1:TeamSpirit


勤怠や工数、経費等の働き方に関するデータの一元管理が出来るTeamSpirit。

Salesforceプラットフォーム上で動き、データを可視化出来るのが良いですね。

働き方改革には、まず勤務時間の見える化から!

付随する事務処理工数削減も実現可能です。


<アプリ2:SmartVisca


スマホで簡単にSalesforceへ名刺情報を取り込めるだけでなく、そのまま取引先責任者・リードへデータを繋げることが出来ます。

日頃忙しい営業には欠かせないツールですね。

組織単位・年間枚数契約の課金体系はもちろん、名刺情報が自社のSalesforce組織以外に残らないのがありがたいポイントです。


<アプリ3:Fleekform


標準テンプレートが豊富な上、Excelで自由にレイアウトデザインが出来るのがGood◎

出力スケジュールが組めたり、複数オブジェクトのデータを一つの帳票へ出力出来たりと、作り方次第で、複雑な内容の帳票出力が実現します。

そして、丁寧できめ細やかなサポートが嬉しい!


<アプリ4:カスタマーコンパス


ビューやレポート作成が出来れば、誰でも活用できるのがポイント。

必要なデータを、地図上にピン立てすることで視覚的になり、とても分かりやすくなります。

取引先の分布状況を地図で分析し、日々の営業活動に活用するだけでなく、セミナー会場の選定時等、幅広く活用できると思います。


<アプリ5:VyNDEX


一括更新作業にはもってこい!

日頃使い慣れているExcelで、Salesforceのデータ管理・メンテナンス(取得・更新・追加・削除)が出来ます。

取引先全件精査・情報更新といった、データ全体を確認しながら進める作業におすすめです。

Trailblazer,株式会社マックスヒルズ,株式会社マーケティングデザイン
最近の記事